2020年度の

インフルエンザ

ワクチンについて

インフルエンザワクチンについて

 インフルエンザワクチンは効果が限定的であり、当クリニックではもともと強くは推奨しておりませんでした。ご家族の家族構成や状況を踏まえて相談の上、希望される場合に接種をおこなってまいりました。

 しかし、2020年度は新型コロナウイルスとインフルエンザに同時に感染した際に重症となるかが不明であること、同時に流行した際の医療資源の問題などがあり、日本感染症学会より「インフルエンザワクチンの接種を強く推奨する」との提言が出されました。また、厚生労働省からは高齢者の接種を優先するようにとのお願いが出されています。

 

 そのため、今年度は接種を希望される方が多いと予想され、当クリニックとしても例年より積極的に接種を行う必要があると考えております。新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい生活様式」の中で小さなお子さんを抱えるお父さん・お母さんは、様々なことでお悩みだと思います。インフルエンザワクチンについても気になることは診察時および接種時にご相談ください。

予約について

 ワクチンのご予約は電話で受け付けています。ネット予約(アイチケット)では予約できません。当クリニックに受診されているお子さんの保護者の方も一緒に接種することができます。

 ワクチン接種は原則、火曜日〜金曜日の14〜15時に実施しています。この時間帯でご予約いただけますとクリニック内で感染症をもらうリスクが少なく、安心して接種していただけます。この時間帯以外でも感染対策を行なった上で対応いたしますので、予約日時についてはお電話でご相談ください。

 事前予約なしで当日にワクチンを接種することは原則おこなっておりません。また、ワクチンの状況によりご希望に添えない場合があることをご了承ください。なお、接種希望者が多い場合には当クリニックに受診歴のある方を優先させていただく可能性があります。

接種料金

​2020年度のインフルエンザワクチンの接種料は以下のようになっています。

​ご不明な点は受付までお問い合わせください。

※1

2020年度は福岡市からの助成があり、6か月から〜高校生まで1回目を自己負担金 1,000円で接種できます。

​この助成制度は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザの同時流行を防ぐ目的と併せて、「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」の普及促進を目的とされています。保護者の方でスマートフォンをお持ちの方は、アプリのインストールをお願いします。(インストールしないと助成を受けられないわけではありません

※2

2020年度は65歳以上の方のインフルエンザワクチンは、自己負担なしとなっています。

※3

福岡市以外の自治体での助成については、各自治体へお問い合わせください。

接種時にご持参いただくもの

①お名前、住所、年齢が確認できるもの

  「健康保険被保険者証」など

②母子健康手帳

③予診票

 ダウンロードして印刷し、ご記入の上ご持参ください。

(クリニックにも予備がありますので、来院して記入されても結構です)

なお、基本的に保護者同伴での接種をお願いしていますが、13歳以上のお子さんで事情により保護者の同伴が困難な場合には、こちらの予診票をダウンロードして説明をよくお読みください。その上で必要事項を記入し、同意欄に保護者の署名をされた上で来院ください。

接種回数について

 生後6か月から12歳(小学校)までは、2〜4週間(できれば4週間)空けて2回接種します。

 13歳(中学生)以上は通常1回のみの接種です。

 WHO(世界保健機構)や米国では9歳以上は1回で良いとされ、8歳以下も初年度に2回接種すれば次の年からは1回で良いとされています。どちらが正しいと言うことではありませんので、接種回数についても適宜ご相談ください。

その他

福岡市の助成についてはこちらをご覧ください。

福岡市からの発行物

新型コロナウイルス感染症接触確認アプリ(COCOA)についてはこちらをご覧ください。

TEL: 092-691-0012

FAX: 092-691-0013